MQL初心者向け基礎編【1-2コンパイル】

前回に引き続きMQLとはについて解説していきます。
今回はコンパイルについてです。

1.MQLとは

1-2.コンパイル

コンパイルという言葉はプログラミングを経験した方でないと中々なじみがないかと思います。
コンパイルとは書いたプログラムをコンピュータがわかる言葉に翻訳することになります。
MQL言語でプログラムを書いた際実行するときにコンパイルを行いコンピュータがわかる言葉に翻訳させてあげる必要があります。

1-3.文字の表示

それでは実際に1-1,1-2の内容をもとにチャート上に文字を表示してみましょう。
1-1で作成したコードのOnInit()関数内に、

MesseageBox("Hello");

と記載してみましょう。

上記コードの説明

MesseageBox(メッセージボックス) 
チャートにメッセージを表示する

Hello     
Helloという文字をチャートに表示する

""(ダブルクォーテーション)                            
文字列を示す囲み文字(文字を表示させる際は""で囲んであげる必要がある)

;(セミコロン)                             
 文の終端や区切りを意味します。

全体のコードも載せておきます。

//+------------------------------------------------------------------+
//|                                                        Hello.mq4 |
//|                        Copyright 2019, MetaQuotes Software Corp. |
//|                                             https://www.mql5.com |
//+------------------------------------------------------------------+
#property copyright "Copyright 2019, MetaQuotes Software Corp."
#property link      "https://www.mql5.com"
#property version   "1.00"
#property strict
//+------------------------------------------------------------------+
//| Expert initialization function                                   |
//+------------------------------------------------------------------+
int OnInit()
  {
//---
   MessageBox("Hello");
//---
   return(INIT_SUCCEEDED);
  }
//+------------------------------------------------------------------+
//| Expert deinitialization function                                 |
//+------------------------------------------------------------------+
void OnDeinit(const int reason)
  {
//---
   
  }
//+------------------------------------------------------------------+
//| Expert tick function                                             |
//+------------------------------------------------------------------+
void OnTick()
  {
//---
   
  }
//+------------------------------------------------------------------+

表示が完了したらメニューバーにある実行ボタンを押してみましょう。
f:id:sakusaku76:20200522060234p:plain

下記画面が出てきますのでOKをクリックします。
f:id:sakusaku76:20200522060243p:plain

チャートにHelloと表示されたら成功です。
f:id:sakusaku76:20200522060252p:plain

もし表示ができなかった場合
・;(セミコロン)の記載のし忘れ
・全角スペースが入ってしまっている(コンパイルの解説の際記載いたしましたが全角スペースはコンピュータが認識できないものにあたるのでエラーが起こってしまいます。)
等が考えられますので再度確認してみてください。


今回は以上になります。
次回は変数について行っていきましょう。