MQL初心者向け基礎編【2-4グローバル変数とローカル変数】

今回はグローバル変数とローカル変数を見ていきましょう。

2.変数

2-4.グローバル変数

グローバル変数とはどこでも使用できる変数になります。

2-5.ローカル変数

ローカル変数とは使用範囲が決まっている変数になります。

以下コードで見てみましょう。

  string a = "おはよう";  //グローバル変数
int OnInit()
  {
//---
   string b= "Hello"; //グローバル変数、ローカル変数
   MessageBox(a);
   MessageBox(b);
//---
   return(INIT_SUCCEEDED);
  }

上記コードを例にして解説していきます。
ローカル変数の場合、変数の宣言をその変数を使用する関数内で行った変数のこと。
グローバル変数の場合、変数を宣言する場所が使用する関数内でなくても使用することができる変数のこと。
となります。

こちらの宣言の場合、使用する変数がOnInit関数内にありますので関数の外で変数の宣言を行っている下記コードはグローバル変数ということになります。

  string a = "おはよう";  //グローバル変数

そしてこちらの宣言は、関数内ということでグローバル変数とローカル変数ということになります。

  string b= "Hello"; //グローバル変数、ローカル変数

とはいえ今の解説のままではグローバル変数のみ覚えればよくないかという声が上がりそうですが、ローカル変数についてもしっかり覚えておくようにしておいてください。
ローカル変数の使用場面に関しては次回行っていきます。

今回は、以上になりいます。
次回は、ローカル変数の使用場面になります。